1. ホーム
  2. 中尊寺の紹介
  3. 年中行事
  4. 初詣

年中行事

大文字送り火

8月16日

初詣の写真

ひと月遅れのお盆の16日、日が暮れて、夜空と束稲山の稜線が一体となる頃、火が筆順に「大」の字をつくります。家々ではこの火を仰いで、ご先祖の精霊を送るのです。

「大」の字形は国宝「紺紙金銀字交書一切経」から採って拡大し、火は中尊寺本堂の「不滅の法灯」から採火されます。

心にのこる風物詩で、平泉に夏の終わりを告げる行事です。

年中行事一覧に戻る

中尊寺の紹介TOPに戻る